FC2ブログ
2011/08/21.Sun

Idiom の覚え方―2

Idiom をなかなかストレートな日本語の短文と一致して覚えられない私。
YouTube 法と並行して、「オンライン英会話スクール」でフィリピンの先生を相手に
ここのところ Idiom 作りレッスンに励んでいる。

これをやってもらっているのは、メインとしているスクール
(ポイントで月7~8回でメイン??(*_*))
「イングリッシュティーチャーオンライン(ETO)」という地味~なスクールで。
(無料体験もなくて、先生の音声も事前に聞けないって、なんで?
マジ??って思いつつも、何故かそこを選んで受けている私^^;)
先生は、思いっきり予約が埋まっているNash先生。
すご~く声が綺麗。
発音もナイス
(残念ながらカメラなしなので、お姿拝見はなし)
話し方も感じ良く、時間を無駄にしない。
あと2分残ってるけど、どうする?
とか、きっちりお仕事される先生タイプ。
で、自作ワードファイルにナンバーつけてズラリとIdiomを並べたファイルを送信し、
次は何番から・・・
という感じで、例文作りをしてる。

さすがに、よくある日本語一行・・・っていうのか、
あっさりとこれはこう・・・という日本語対応の例文と違って、
「こういう場合はこういう意味合いがあってね・・・」
「こういうときの距離は、心の距離感ね」、とか、
例えば・・・と例文をタイプしてくれたり。
自作例文でかなり簡単なヴァージョンだと、しっかりお褒めいただく(^^♪。
で、ときにはそこからどんどん脱線したりするけど。

ただ、レッスン前半気のせいか、どんどんフリートークタイムが
長くなってる気がする。
で、決まって「日本のニュースは?」と、聞かれるのでロクに答えられない(ーー;)。
よく知らないこともあるけれど、「いいニュースある?」と聞かれることが多く、
ハッキリ言って、日本のメディアが流すニュースで、いいことなんてまずないよ。
毎回、別に特にいいことってない。
と言ってると、ホントいいことない国・・・だよね
菅さんのこととか、よく言ってこられるけどこういう話も困るなぁ(ーー;)。

つぎから、どうしよう・・・・・
スポンサーサイト



Idiom | Comments(4)
2011/08/16.Tue

Idiom の覚え方

ボキャブラリーもさることながら、熟語と呼ばれるIdiomに取り組むのも
膨大なエネルギーが必要・・・。

一説によると、個々のword、前置詞等をちゃんと理解していれば
日本語の「熟語」として丸暗記しない方が良い、という説もある。
これは、各種健康法と同じく、専門家と呼ばれる方々の正反対の論説があるのと同様(ーー;)。

とりあえず、覚えてしまった方がラクなものはその方が宜しかろう・・・
と言ってもその道は長く険しい。

英文と日本語の対比で簡単に覚えられる人は、尊敬する。

例えば、
can not help ~ing   ~しないではいられない

とか。
あ、そう。
って感じで、簡単に脳の表面を通過してしまう。
とりあえず付箋らしきもので、脳にペタンと貼り付けても、糊の定着は簡単に剥がれおちてしまうのがオチ。
で。
模索しつつも、現在いちばん活用している方法はYou Tubeにお頼りする。

これは、リンク欄にもある無料お役立ちサイト「英語ラクラク勉強法」でも
紹介されている方法だけど、
そこでは動画は有料サイトが紹介されている。
なんとか無料動画で、と意地になってYouTubeを調べまくった。
上記のサイトで紹介されているもののいくつかはYou Tubeでも発見できた。
(ただ、二度と見ないだろうなぁ~というものも結構あり・・・。)
要は、「音楽と映像でしっかり記憶に定着させてしまおう」というもの。
ものごと、視覚はじめ五感から入る私にはありがたい方法。
(右脳派だし^^;)

勿論、ビートルズ等、音楽から英語学習に入った人口は少なくないはず。

現在、約240の楽曲はじめ、そのイメージにあった動画を拾い集めた。
(暇だな、って思われても仕方ない・・・??(ーー;))

お陰で今まで知らなかったお気に入りの曲や、オモシロ動画に色々出会えた

とりあえず、そのなかよりお気に入りをちょっとだけ。

さきほどの
can not help ~ing   ~しないではいられない

これは、かの有名Elvis Presley氏の  Can't Help Falling In Love
ヴィジュアルはなく歌詞のみが流れるタイプの動画。
でも、読みやすくて歌詞のなかの単語も調べやすそう。
甘美なメロディーになんと言ってもElvis氏の甘い歌声。
これで、このIdiomさんは忘れろ、という方が無理な状態に\(^o^)/

お次は映像イメージから入るタイプのもの。

Pass by   通り過ぎる(パレードや月日など)

とあるけれど、後者の月日の方 Time Passes By。(パレード版も見つけたけど^^;)
これも、こんな映像で見たら忘れられやしませんぜ




Idiom | Comments(0)
 | ホーム |